函館短期大学 > お知らせ

函館短期大学からのお知らせ

キャンパス見学会を開催しました(食物栄養学科)

2018年10月2日(火)

第3回合同キャンパス見学会が北海道胆振東部地震発生のため取りやめになったため、平成30年9月30日(日)11:30~14:00にキャンパス見学会を開催しました。
第1部の食物栄養学科説明会では、学科長の澤辺桃子教授が学科の特色や取得できる資格等の説明を行いました。


第2部では、会場を食堂に移し、交歓会が行われました。今回は、お弁当を食べながら参加者の皆さんと懇談を行い、楽しいひと時を過ごしました。また、キャンパスサポーターが健康のために食事をおいしく、バランス良く摂ることの大切さについてプレゼンテーションを行いました。


第3部の体験授業では、「フェルトを使って生活を彩ろう~函短食育グッズを製作体験~」と題し、栄養学で学んだ知識を生かして、教育や社会で発信していくことを目的としたプログラムが行われました。今回は、被服室で家庭科の授業で行われる手芸に取り組み、製作体験を通じて食品そのものの魅力を学習しました。


 かわいらしいリボンやカラフルなボタンなど、思いもいのパーツを手に取り、食育グッズの製作に取り組みました。製作したグッズは、参加記念の思い出としてお持ち帰り頂きました。
参加くださいました皆様、ありがとうございました。
入試に関するご相談・お問い合わせは、お気軽に入試広報課にお問い合わせください。
連絡先:入試広報課 フリーダイヤル 0120-57-1820

文責:鈴木

函館短期大学 大人のための食育講座 参加者募集!

2018年8月31日(金)

「みんなに御縁(ごえん)があります、誤嚥(ごえん)」

誤嚥とは、飲食物が、誤って気管に入ってしまう現象のことです。誤嚥した時はむせることで飲食物等を吐き出しますが、高齢者になると吐き出す力が弱まります。
また誤嚥が原因で引き起こされる誤嚥性肺炎も、加齢とともに増加するとされます。
そこで、本講座では専門家の先生から誤嚥のメカニズムのお話を聞いたあと、実際にとろみ剤を用いて食事の工夫等について、実習を通して楽しく学びます。

◆日にち 平成30年9月22日(土)

◆時 間 13:15~15:40

◆場 所 函館短期大学第1実験室

◆講 師 言語聴覚士小林文代氏・管理栄養士佐賀暁美氏

◆定 員 30名(先着順)

◆参加費 無料 ※筆記用具をご持参ください。

お申込み方法は、ちらしをご覧ください。

食物栄養学科 ホームカミングデー2018 終了報告

2018年8月27日(月)

 平成30年8月26日(日)に食物栄養学科のホームカミングデー2018が開催されました。本会は本学の卒業生の支援事業の一環で、卒業後、社会人として仕事をされている皆さんを、本学教職員一同でサポートしていくことを目的として行われました。
 第1部は鈴木英悟准教授によるレクリエーションで、「心と身をリフレッシュ~健康は心から~」と題して、フィットネスセンターでストレッチを行い日ごろの疲れをケアしました。
 第2部は茶話会が開かれ、軽食をとりながら楽しいひと時を過ごしました。学生時代の思い出や社会人になった経験など皆さんの成長を知ることができました。参加していただいた皆様、ありがとうございました。
 来年も開催する準備を行っています。魅力的なプログラムを用意し、開催のご案内をさせていただく予定です。今回仕事の関係で参加できなかった卒業生の皆さんも来年こそは本学にご帰校ください。教職員一同心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

第2回合同キャンパス見学会を開催しました

2018年8月23日(木)

第2回合同キャンパス見学会を、平成30年8月18日(土)11:30~14:30に開催しました。
食物栄養学科の体験授業では「ガンバレ私~明るい未来のために~」をテーマとして、自身の体力レベルを確認しながら、健康寿命の延伸を目的とした軽運動プログラムを実施しました。
保育学科は「幼児教育の音楽表現ってなあに」と題して、音楽室で「キラキラ星」を鍵盤楽器やハンドベルの演奏、絵本「はらぺこあおむし」の楽しい歌やリズムに合わせて手遊び表現に挑戦しました。

両学科の交歓会では、食物栄養学科の学生が、まごころ込めて作った昼食を提供しました。今回は、野菜たっぷりサラダに加え、先輩から受け継いだ函館短期大学の伝統の味「函短カレー」をご賞味いただきました。食後のデザートとして、ひんやりと冷たい「みかんとヨーグルトのゼリー」がふるまわれました。
次回は、第3回合同キャンパス見学会を9月9日(日曜日)11:30~14:30に開催します。
たくさんのご参加、お待ちしております。
お申し込み・お問い合わせは、入試広報課フリーダイヤル0120-57-1820 まで。
                       文責:鈴木

地域住民対象に『栄養ワンダー2018』を開催  「運動後の上手な水分補給の仕方は?」  栄養士・管理栄養士の活動を紹介

2018年8月14日(火)

 函館短期大学のフィットネスセンターで、平成30年8月6日、8日、10日の3日間、地域住民を対象にした「栄養ワンダー2018」が開催されました。「栄養ワンダー2018」は、栄養士や管理栄養士の活動に親しんでもらうことなど目的としたイベントで、日本栄養士会が主催し、全国約1260か所で開催されました。函館市内では、本学のみで開催され、期間中、フィットネスセンターの公開講座を受講している20歳代から70歳代の地域住民とフィットネスセンタースタッフ、のべ104人が参加しました。
 函館短期大学では、『運動中に失われる水分や栄養素を手軽に補給しよう!』と題し、本学に在籍する管理栄養士が、「大量の発汗時は、水だけを飲むのではなく、ミネラルやビタミンも同時に摂取しましょう」などと、上手な水分摂取の仕方について説明しました。このほか、栄養を楽しむためのコツをまとめた冊子「栄養ワンダーブック」を配付したほか、協賛企業よりキウイフルーツ、ヨーグルト、野菜ジュースが参加者に提供されました。

 イベントには本学食物栄養学科の学生も参加。食物栄養学科の学生は卒業すると、「栄養士」や「健康運動実践指導者」の資格を取得することができるため、栄養教諭や健康運動実践指導者を目指す学生たちが、参加者に対し、骨や関節、筋肉など運動器の衰えが原因で、歩行や立ち座りなどの日常生活に障害をきたす「ロコモティブシンドローム」を予防するコツを説明し、「五大栄養素をしっかり摂取し、運動が苦手な方でもできるスクワットで筋肉量を維持しましょう」と呼びかけました。参加していただいた地域の皆様、ありがとうございました。

学科別キャンパス見学会を開催いたしました

2018年8月1日(水)

学科別キャンパス見学会を平成30年7月22日(日)13:30~15:30に開催しました。
今回、食物栄養学科の体験授業では「寒天とゼラチンにひみつ」をテーマに原料や主成分、凝固温度の違い等について、実験を交え楽しく学びました。
その後行われた交歓会では、実際に寒天とゼラチンによって作られたパンナコッタを試食し、その食感の違い等を楽しみました。
次回は、合同キャンパス見学会を8月18日(土曜日)11:30~14:30に開催します。
たくさんのご参加、お待ちしております。
お申し込み・お問い合わせは、入試広報課フリーダイヤル0120-57-1820 まで。
文責:鈴木

第1回合同キャンパス見学会を開催しました

2018年7月3日(火)

 第1回合同キャンパス見学会を平成30年6月17日(日)11:30~14:30に開催しました。
食物栄養学科では「食品の色素の性質を調べよう!」をテーマに色素成分の性質に関する実験を、保育学科は「作って遊ぼう!」と題し、造形室でクラフト体験を行いました。
交歓会では、食物栄養学科の学生が、まごころ込めて作った昼食を提供しました。今回のコンセプトは、「食材で函館山と五稜郭、そして函館の夜景を模した彩り豊かな食事」でした。その名もズバリ「函短ハンバーグ ぎゅっと?函館ランチ」。食後のデザートとして、ひんやりと冷たい「はちみつレモンゼリー」がふるまわれました。

今回、提供した食事のレシピを公開しています。ぜひ作ってみてください。
レシピの詳細はコチラ

次回は、学科別キャンパス見学会を開催を7月22日(日曜日)13:30~15:30に開催します。
たくさんのご参加、お待ちしております。
お申し込み・お問い合わせは、入試広報課フリーダイヤル0120-57-1820 まで。

企業見学会を開催いたしました。

2018年5月24日(木)

 昨年度に続きに湯の川プリンスホテル渚亭(函館市湯川町1-2-25)のご協力のもと企業見学会が開催されました【日時:5月20日(日)16:45~19:30】。今回「栄養士」と「調理師」の免許取得を目指す学生を含む23名(食物栄養学科2年生)が参加しました。

 ビュッフェ会場に設置されたライブキッチンでは、学生たちは調理スタッフの方から石窯グリルでの調理法に関する説明を受け、その場で焼いていただいたグリルチキンを味わい、出来立ての美味しさを体験しました。
 また、海鮮ブースでは、手際よく握られていく寿司職人の技術や、切れ味抜群の包丁さばきで刺身を華麗に盛り付けていく無駄のない匠の技に一同くぎ付けになりました。

 その後、衛生管理の側面と業務の効率化を重点にレイアウトされた厨房についてや、揚げ物の「パリッ」とした触感を損なわず保温できるヒートランプウォーマーについて説明を受けました。さらに料理やデザート等の詳細な盛り付けを完成動画として映すディスプレー等の最新の調理設備のわかりやすい解説がありました。
 最後にビュッフェ会場にてお食事をいただきました。色彩に富んだお料理の味わいに各々が感動し、行き届いたサービスに心温まるひと時を過ごしました。
 栄養士・調理師を目指す学生にとって、「料理が作れる」だけでなくどのように提供するのか「料理の鮮度」をテーマにおもてなしの心を学ぶことができました。
 学生に貴重な学びの機会をご提供いただきました湯の川プリンスホテル渚亭のスタッフの皆様にこの場をお借りして感謝申し上げます。   文責:鈴木

食物栄養学科 インターンシップ報告会を開催

2018年4月5日(木)

 食品製造会社および市内ホテルのご協力のもと実施したインターンシップの報告会が、栄養士を目指す本学の学生に対して行なわれました(3月29日)。

 食品製造会社の実習では、弁当・総菜等の製造部門における製造業務の体験や、本学食物栄養学科と「コープさっぽろ」との共同開発商品である「函短特製!!ミートローフ弁当」の製造にも携わりました。

 市内ホテルの実習では、ビュッフェで提供する料理の盛り付けなどを担当しました。また、実習最終日にはメニュー開発の体験として、考案した料理の調理とプレゼンテーションを行いました。

 「栄養士として就職するうえで非常に参考になった」、「より良い商品を開発するためのノウハウを学ばせていただく大変貴重な機会となった」など多数の意見が発表され、充実した実習期間を過ごせたことがうかがわれました。
 今回の報告会で、実際の現場で行われている食材の衛生管理方法や安全で安心な商品づくりのための「イロハ」や「ノウハウ」についても説明があり、聴講した多くの学生にとっても大変有意義な時間となりました。

 本学学生に貴重な学びの機会をご提供くださいました企業皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。
                                         (文責:鈴木)

新・高校2・3年生向け 春のキャンパス見学会を開催しました

2018年3月30日(金)

 今年度、食物栄養学科では新・高校2、3年生を対象とした春のキャンパス見学会(平成30年3月24日(土)13:30~15:30)を行いました。
 今回のキャンパス見学会では、「豆腐のおいしみ」と題し、豆腐の栄養性について学び、体験授業として実際に豆乳からおぼろ豆腐を作り、試食しました。

 その後、3種類の豆乳クリーム「ベリー、プレーン(レモン)、黒ゴマ」とナッツやアラザンなどを使い、参加者が、思い思いのデコレーションを楽しみ、おいしくいただきました。

 遠方からもご参加いただき、誠に有難うございました。
 次回のキャンパス見学会においても魅力的な体験授業をご用意しお待ちしております。
 多くの皆様にお会いできることを教職員一同、心より楽しみにしております。                                (文責:鈴木)

~ 平成30年度 キャンパス見学会のご案内 ~

 ●第1回合同キャンパス見学会
   6月17日(日) 11:30~14:30
 ●学科別キャンパス見学会
   7月22日(日) 13:30~15:00
 ●第2回合同キャンパス見学会
   8月18日(土) 11:30~14:30
 ●第3回合同キャンパス見学会
   9月9日(日) 11:30~14:30