函館短期大学 > お知らせ

函館短期大学からのお知らせ

令和2年度 函館短期大学 履修証明プログラム 募集要項

2020年3月23日(月)

令和2年度 管理栄養士国家試験受験講習会のお知らせ

2020年3月22日(日)

◆受講対象者
  管理栄養士国家試験受験希望者 定員40 名
  ※講座の受講者が少人数(5名未満)である場合は、開講しないことがあります。
  あらかじめご了承ください。
◆期間(予定)
 令和2年8月下旬 ~ 令和2年10月末日
 ・全国統一模擬試験(自宅受験)2回 (8月下旬、10月下旬)
 ・講義15回 (8月下旬~10月下旬 18:30~21:30)
◆会場
  函館短期大学 〒042-0955 函館市高丘町52 番1号
  TEL 0138-57-1800 FAX 0138-59-5549

※講座の詳細につきましては、6月上旬頃に本学ホームページにて ご案内いたします。

令和2年度 函館短期大学公開講座 管理栄養士国家試験受験講習会ちらし(pdf)

令和2年度入学式の実施について(会場の変更と参列者の限定)

2020年3月19日(木)

新入学生 並びに 保護者 各位

 ご承知のとおり国内における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の終息が見通せない状況にあることから、函館短期大学 第68回入学式については、先にご案内しておりました「花びしホテル」での開催を取り止め、函館短期大学隣接の函館大学にて下記のとおり実施することといたしました。
 また、ご父母やご来賓の参列についても遠慮いただき、新入学生と専任教職員のみで執り行うことといたしました。
 晴れの入学を迎える学生やご父母の皆様のお気持ちを思うと、大変心苦しいところではございますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

1. 開 催 日: 令和2年4月2日(木) (当初のご案内と変更なし)

2. 開式時刻: 午前10時00分     (当初のご案内と変更なし)

3. 集  合: 午前 9時40分

4. 場  所: 函館大学 262講義室  (花びしホテルから変更)

          北海道函館市高丘町51番地1号

          (道路を挟んで函館短期大学の向かい)

5. 服  装: スーツ等着用、マスク装着

以上

 ※風邪の症状(発熱、咳、のどの痛み)がある方、強いだるさ(倦怠感)のある方、息苦しさ(呼吸困難)がある方は、入学式への参加をお控えください。

 ※入学式終了後の予定
  ・学生証用写真撮影(全員)
  ・特別奨学生証書交付式(該当者のみ)
    交付式出席者は、終了後に学生証用写真撮影を行います。
    また、交付式への保護者出席についても、ご遠慮いただくことになりましたので、ご了承ください。

  ・学園バスの帰り便のみ運行します。(短大前 11:30出発予定)
   運行路線については、本日(3/19)発送の文書に同封しております。

卒業生の皆さんへ(卒業証書・学位記授与式における新型コロナウイルス感染防止対応ほか)

2020年3月12日(木)

卒業生の皆さんへ(卒業証書・学位記授与式における新型コロナウイルス感染防止対応ほか)

卒業生各位

函館短期大学では、予定通り3月14日(土)に卒業証書・学位記授与式を、函館短期大学内にて執り行います。

卒業生においては、以下の事柄を遵守するように徹底をお願いいたします。

 1.37.5℃以上の発熱がある者は、卒業式に出席しないこと

 2.軽い風邪の症状(のどの痛みだけ、咳だけ、熱だけ)の場合も、卒業式に出席しないこと

 3.マスク着用のこと(入手できない場合は、当日、事務局にお立ち寄りください)

 4.玄関ホールで手指消毒をすること

 5.保護者や家族等の学内立ち入り禁止

また、文書でもお知らせしていますが、祝賀会費の返金を受ける方は印鑑の持参が必要です。

【重要】新型コロナウイルスによる感染拡大を防ぐためのお願い

2020年3月4日(水)

学生各位

 北海道知事より北海道内の新型コロナウィルスの感染拡大を一日も早く終息させるため、
以下のような協力依頼がありました。

軽い風邪症状(のどの痛みだけ、咳だけ、発熱だけなど)でも外出を控えること

規模の大小に関わらず、風通しの悪い空間で人と人が至近距離で会話する場所やイベント
 (立食パーティー、自宅での大人数の飲み会など)には参加しないこと

このことは、3月2日付けで厚生労働省から示された新型コロナウィルス感染症対策専門家会議による「新型コロナウィルス感染症対策の見解」の中で、北海道における感染拡大は、次のような要因によるのではないかと推定しています。

・症状の軽い人も、気がつかないうちに、感染拡大に重要な役割を果たしてしまっている
 なかでも、若年層(大多数の在学生の皆さんの年代)は重症化する割合が非常に低く、 意識せずに、多くの中高年層に感染させてしまっている

以上の事柄を十分理解し、多くの人々の重症化を食い止め、命を救うために、感染拡大の終息にご協力をお願いいたします。

3月3日付け 北海道知事発信文書「新型コロナウィルス感染症の拡大防止に係る協力について(依頼)」

厚生労働省 「新型コロナウイルス感染症対策の見解」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00011.html

オープンキャンパス(3月28日)の中止について

2020年3月3日(火)

高校生・保護者・関係者の皆様へ

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、3月28日(土)開催予定のオープンキャンパスは中止いたします。

参加を予定されていた皆様に対しては、流行の状況も踏まえ、代替の日程等を後日お知らせ致します。

 

 

 

 

卒業証書・学位記授与式における新型コロナウイルスに関連した対応について(第2報)

2020年2月28日(金)

函館短期大学 卒業予定者 並びに ご父母各位

 本学では、3月14日(土)の第66回卒業証書・学位記授与式を下記のとおり変更して行います。
 何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
 なお、この件につきまして、本日(2月28日)付文書を保護者様宛に発送いたしました。

1.日 時 : 令和2年3月14日(土) 開式10:00(当初と変更なし)
                        卒業生集合9:40

2.場 所 : 函館短期大学 3F 講堂(花びしホテルから変更)

3.参加者 : 卒業生 並びに 教職員(ご来賓、ご家族は参列できません)
        ※ 卒業生においても体調不良の者は入場できません

4.祝賀会 : 中止とする(会費は当日返金予定 印鑑の持参をお願いします)

5.学園バス: 運行します。時刻については別途お知らせします

以上

状況の変化によっては、以上についての変更もあり得ますので、ホームページでお知らせします。

卒業証書・学位記授与式における新型コロナウイルスに関連した対応について

2020年2月19日(水)

函館短期大学 卒業予定者 並びに ご父母各位

 本学では、3月14日(土)に第66回卒業証書・学位記授与式の挙行を予定しておりますが、中国武漢市で発生した新型コロナウィルスによる感染症が、北海道においても報告されています。

 以下に該当する方につきましては、授与式への参列をお控えくださいますようご協力をお願いいたします。

  ・風邪の症状(発熱、咳、くしゃみなど)がある方

  ・インフルエンザよりも強いだるさや息苦しさがある方

 また、卒業生並びにご参列くださる皆様におかれましては、感染症予防に心がけくださいますようお願いいたします。

 今後、文部科学省等からの通知や状況の変化に応じて新たな対応を行う場合は、本学ホームページでお知らせいたします。

令和元年度第2回専門職研修講座 報告

2019年12月3日(火)

保育者の「話す力」を高めるために
 
第2回専門職研修講座が11月17日(日)に開催され、「保育者の「話す力」を高めるために」と題して本学保育学科の三島裕一教授が担当した。
市内もとより渡島・桧山を含め63名の保育者にご参加をいただき、熱気に包まれた講座となった。
 保育者である限り、どのような場面でも言語力、とりわけ「話す力」が必要となる。本講座では、様々な場面を想定し、具体的にどのような点に留意して話をすると伝わるのかがわかりやすく解説された。
保育者としての言語力を高めるための読書のススメとして、先生推薦の図書について紹介するなど、三島先生の軽妙な話術にのせて、内容の充実したあっという間の2時間であった。

10月27日開催 保育学科 専門職研修講座報告

2019年11月11日(月)

 10月27日(日)に「園の理念を基軸とする表現活動の展開~遊びから学びへ繋ぐ活動の工夫~」というタイトルで、本学の山下真由美専任講師による講座が開講された。
 講座では、最初に各園がグループを構成し、それぞれ園の理念に基づいた活動について紹介し合うなど、ワークショップに取り組んだ。次に、園の理念を反映した音楽を含めた創作活動を展開している保育園(岐阜県美濃市)のビデオを見ながら、山下講師が指摘や解説を加え、受講者とともに内容の理解を深めた。例えば、動きと声を開放することの関連性の指摘や、気になる子どもをどのようにみんなの輪の中に入れて行っているのかの解説などがあった。その後は、子どもの呼吸を感じながら伴奏することや音楽と身体表現の関わりなど、受講者が各園で日々の保育や教育に利用可能な方法、工夫や手立てについて山下講師から話があった。また、感想の共有やみんなで歌ったりと、講師も含めた参加者同士の交流もあり、楽しく充実した時間となった。

1 / 1012345...10...最後 »