函館短期大学 > お知らせ > スクールバスの新型コロナウイルス感染症防止対策について

函館短期大学からのお知らせ

スクールバスの新型コロナウイルス感染症防止対策について

2020年5月28日(木)

在学生の皆さん・保護者の皆様へ

学校法人野又学園
スクールバスの運行に関して、5月25日に緊急事態宣言が解除され、6月1日より大学・短大の対面授業が再開となりますので、スクールバスを通常通り運行します。
つきましては、コロナウイルス感染防止対策を下記のとおり徹底して行いますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

1. スクールバス利用にあたっての留意事項
●登校時は、家庭において検温し、発熱が認められる者は乗車を見合わせること。
●下校時に体調不良等がある者は、保健室で検温し、発熱がある場合には、バスの乗車を見合わせること。
●乗車の際は、バス備え付けの消毒液にて、手指を消毒すること。
●咳エチケット等を心がけ、マスクを必ず着用すること。
●乗車時は、会話・発声を控えること。
●座席に余裕がある場合は、間隔を開けて着席すること。

2. バス運行前後の消毒処置等
●密閉を防ぐため窓を5㎝程度開き、常時バス内の換気を行いながら運行します。
車内温度に寒暖が生じる場合がありますが、運行中は窓を閉めないようご協力をお願いいたします。
(雨天の場合もできる限り対応し、車内の換気口は常に開けて運行します。)
●運行前後は、手すり等、車内をドライバーが消毒します。

3. 保護者への協力について
●スクールバスの過密化を防ぐため、保護者送迎が可能な御家庭はスクールバス利用ではなく、出来る限り自家用車での送迎協力をお願いいたします。