函館短期大学 > お知らせ > 函館短期大学 新型コロナウィルス対策休校による遠隔授業の実施について

函館短期大学からのお知らせ

函館短期大学 新型コロナウィルス対策休校による遠隔授業の実施について

2020年5月14日(木)

函館短期大学

函館短期大学では、令和2年4月3日~令和2年4月18日まで通常授業を実施してまいりましたが、「新型コロナウイルス」感染拡大による緊急事態宣言の発令をうけ、令和2年4月20日~5月6日まで臨時休校とし、遠隔授業を実施しました。その後、緊急事態宣言が延長となり、本学でも令和2年5月7日~令和2年5月末日までの予定で、休校期間を延長することを決定しました。
 臨時分散登校(令和2年5月7日、8日)で説明会を開催し、令和2年5月11日から本格的な遠隔授業や分散登校による授業実施を学生のみなさんにお知らせしました。
 休校、遠隔授業を実施するにあたり、函館短期大学の遠隔授業実施の方針が決まりましたのでお知らせいたします。

【函短】遠隔授業実施マニュアル(pdf)