函館短期大学 > お知らせ > 食物栄養学科 インターンシップ報告会を開催しました

函館短期大学からのお知らせ

食物栄養学科 インターンシップ報告会を開催しました

2019年4月12日(金)

食物栄養学科では、食品製造会社および市内ホテルのご協力のもと実施したインターンシップの報告会が、3月28日に栄養士を目指す本学の在学生を対象に行われました。また4月4日には、本学科の新入学生を対象とした同報告会が開催されました。

食品製造会社の実習では、幼稚園給食に関する講義や弁当・総菜等の製造部門における製造業務等の体験を行いました。

市内ホテルの実習では、ビュッフェで提供する料理の調理補助や盛り付けなどを行いました。さらに、実習最終日にはメニュー開発の体験として、考案した料理を実際に製作し、料理発表会で実食しました。

発表者からは「衛生管理など徹底している現場で実習を行ない、将来、栄養士として働くうえで非常に参考になった」、「より良い商品を開発するためのノウハウを学ぶことができて貴重な機会となった」などの意見が出され、充実した実習期間を過ごせたことがうかがわれました。
 今回の報告会では、実際の現場で行われている食材の衛生管理方法や安全で安心な商品づくりのための留意点等について説明があり、聴講した多くの学生にとっても大変有意義な時間となりました。

本学学生に貴重な学びの機会をご提供くださいました企業皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。
                                  (文責:鈴木)