函館短期大学 > 食物栄養学科

学科案内

食物栄養学科食物栄養学科

画像

食と健康を科学する ~新しい栄養士を目指して

食物栄養学科の教育目標

どのような人材を養成するか

  1. 食を通して、人の健康の保持増進のために活躍できる豊かな人間性を身につけた人材
  2. ライフスタイルに応じた質の高い栄養指導のできる確かな専門性を身につけた人材
  3. 生活環境や食文化を通じて、地域コミュニティへの貢献を考えることができる人材

世界でも有数の長寿国となった日本の最大の課題のひとつが「クオリティ・オブ・ライフ」。長生きするだけでなく、いかに健康で質の高い生活を生涯にわたり実現するかにあります。これに伴い栄養士の役割もいっそう重要性を増し、福祉やスポーツなど活躍の分野も拡大しています。本学はこうした社会の要請、様々な分野のニーズに応えるため、幅広い能力と技能を身につけた新しい時代の栄養士を養成する、先進的で柔軟な教育システムを整えています。学ぶ舞台は整っています。さあ、思い切り未来へトライしてください。

調理栄養コース

画像

ENTER

ダブルスクールで
調理のプロ

栄養士資格取得のための専門的な勉強に加え、本学の関連校である付設調理製菓専門学校で調理師免許(夜間課程)をあわせて学び、栄養士と調理師の資格取得を目指すコースです。

福祉栄養コース

画像

ENTER

介護職員初任者研修を
取得し福祉で活躍

本コースは栄養士資格取得のための専門的な勉強に加えて介護職員初任者研修の資格が取得できるカリキュラムを組み込み、福祉の心に満ちた人材を育成します。

スポーツ栄養コース

画像

ENTER

栄養指導のできる
スポーツインストラクター

健康づくりのためには運動の大切さも広く認識され、栄養士にも新しい役割が求められています。そんな中で活躍が期待される職業が栄養指導のできるスポーツインストラクターです。

教職栄養コース

画像

ENTER

小中学校の栄養教諭
中学校の家庭科教諭を目指して

いつの時代も学校の先生は憧れの職業。栄養士としての専門的な知識を学びながら、小中学校の栄養教諭もしくは、中学校の家庭科の先生になれる中学校教諭資格の取得を目指すのが教職栄養コースです。