函館短期大学 > お知らせ

函館短期大学からのお知らせ

函館短期大学 大学祭(ハコタン祭)日程変更のお知らせ

2018年10月5日(金)

 10月7日(日)に開催を予定しておりました函館短期大学 大学祭(ハコタン祭)を翌日10月8日(祝日)に順延致します。
 台風25号が10月7日(日)に函館付近を通過することが予想されるための措置ですので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 10月8日(祝日)の開場は午前10時からとなっております。たくさんの皆様のご来場を学生並びに教職員一同お待ちしております。

キャンパス見学会 in 函短祭

2018年10月3日(水)

10月8日(月)に開催する大学祭「函短祭」で、本学への入学を検討されている方を対象としたキャンパス見学会を実施致します。
函短祭開催時間内(10:00 ~ 15:00)でご希望の時間に相談や見学をすることが出来ます。今まで部活や学校行事等と重なってキャンパス見学会に参加できなかった方や新たに聞きたいことが出来た方などの参加をお待ちしております。
遠方から参加を希望する高校生は交通手段等を事前にお問い合わせください。

<お問い合わせ先>
e-mail:nyushi@hakodate-jc.ac.jp
フリーダイヤル:0120-57-1820

キャンパス見学会を開催しました(食物栄養学科)

2018年10月2日(火)

第3回合同キャンパス見学会が北海道胆振東部地震発生のため取りやめになったため、平成30年9月30日(日)11:30~14:00にキャンパス見学会を開催しました。
第1部の食物栄養学科説明会では、学科長の澤辺桃子教授が学科の特色や取得できる資格等の説明を行いました。


第2部では、会場を食堂に移し、交歓会が行われました。今回は、お弁当を食べながら参加者の皆さんと懇談を行い、楽しいひと時を過ごしました。また、キャンパスサポーターが健康のために食事をおいしく、バランス良く摂ることの大切さについてプレゼンテーションを行いました。


第3部の体験授業では、「フェルトを使って生活を彩ろう~函短食育グッズを製作体験~」と題し、栄養学で学んだ知識を生かして、教育や社会で発信していくことを目的としたプログラムが行われました。今回は、被服室で家庭科の授業で行われる手芸に取り組み、製作体験を通じて食品そのものの魅力を学習しました。


 かわいらしいリボンやカラフルなボタンなど、思いもいのパーツを手に取り、食育グッズの製作に取り組みました。製作したグッズは、参加記念の思い出としてお持ち帰り頂きました。
参加くださいました皆様、ありがとうございました。
入試に関するご相談・お問い合わせは、お気軽に入試広報課にお問い合わせください。
連絡先:入試広報課 フリーダイヤル 0120-57-1820

文責:鈴木

台風24号の影響による「つどいの広場」臨時閉館のお知らせ

2018年9月30日(日)

台風24号の影響を考慮し、函館短期大学併設の子育て支援施設「つどいの広場」を10月1日(月)終日臨時閉館といたします。
ご了承くださいますようお願い致します。

台風24号の影響による10月1日(月)終日授業休講について

2018年9月30日(日)

台風24号の影響を考慮し、明日 10月1日(月)の授業は終日休講と致します。
補講日程については、10月2日以降に学内掲示板等でお知らせします。
原則として10月1日は、学生の学内立ち入りは出来ません。

平成31年度函館短期大学入学者選抜要項について

2018年9月27日(木)

平成31年度函館短期大学の入学者選抜試験は、以下の通りです。
特別奨学生学校推薦型選抜、学校推薦型選抜Ⅰ期・Ⅱ期、一般選抜 Ⅰ期・Ⅱ期、総合型選抜(AO入学)、社会人選抜Ⅰ期・Ⅱ期。
各試験の実施内容につきましては、「平成31年度函館短期大学入学者選抜要項」をご参照ください。

 

函館短期大学 大人のための食育講座 参加者募集!

2018年8月31日(金)

「みんなに御縁(ごえん)があります、誤嚥(ごえん)」

誤嚥とは、飲食物が、誤って気管に入ってしまう現象のことです。誤嚥した時はむせることで飲食物等を吐き出しますが、高齢者になると吐き出す力が弱まります。
また誤嚥が原因で引き起こされる誤嚥性肺炎も、加齢とともに増加するとされます。
そこで、本講座では専門家の先生から誤嚥のメカニズムのお話を聞いたあと、実際にとろみ剤を用いて食事の工夫等について、実習を通して楽しく学びます。

◆日にち 平成30年9月22日(土)

◆時 間 13:15~15:40

◆場 所 函館短期大学第1実験室

◆講 師 言語聴覚士小林文代氏・管理栄養士佐賀暁美氏

◆定 員 30名(先着順)

◆参加費 無料 ※筆記用具をご持参ください。

お申込み方法は、ちらしをご覧ください。

食物栄養学科 ホームカミングデー2018 終了報告

2018年8月27日(月)

 平成30年8月26日(日)に食物栄養学科のホームカミングデー2018が開催されました。本会は本学の卒業生の支援事業の一環で、卒業後、社会人として仕事をされている皆さんを、本学教職員一同でサポートしていくことを目的として行われました。
 第1部は鈴木英悟准教授によるレクリエーションで、「心と身をリフレッシュ~健康は心から~」と題して、フィットネスセンターでストレッチを行い日ごろの疲れをケアしました。
 第2部は茶話会が開かれ、軽食をとりながら楽しいひと時を過ごしました。学生時代の思い出や社会人になった経験など皆さんの成長を知ることができました。参加していただいた皆様、ありがとうございました。
 来年も開催する準備を行っています。魅力的なプログラムを用意し、開催のご案内をさせていただく予定です。今回仕事の関係で参加できなかった卒業生の皆さんも来年こそは本学にご帰校ください。教職員一同心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

第2回合同キャンパス見学会を開催しました

2018年8月23日(木)

第2回合同キャンパス見学会を、平成30年8月18日(土)11:30~14:30に開催しました。
食物栄養学科の体験授業では「ガンバレ私~明るい未来のために~」をテーマとして、自身の体力レベルを確認しながら、健康寿命の延伸を目的とした軽運動プログラムを実施しました。
保育学科は「幼児教育の音楽表現ってなあに」と題して、音楽室で「キラキラ星」を鍵盤楽器やハンドベルの演奏、絵本「はらぺこあおむし」の楽しい歌やリズムに合わせて手遊び表現に挑戦しました。

両学科の交歓会では、食物栄養学科の学生が、まごころ込めて作った昼食を提供しました。今回は、野菜たっぷりサラダに加え、先輩から受け継いだ函館短期大学の伝統の味「函短カレー」をご賞味いただきました。食後のデザートとして、ひんやりと冷たい「みかんとヨーグルトのゼリー」がふるまわれました。
次回は、第3回合同キャンパス見学会を9月9日(日曜日)11:30~14:30に開催します。
たくさんのご参加、お待ちしております。
お申し込み・お問い合わせは、入試広報課フリーダイヤル0120-57-1820 まで。
                       文責:鈴木

地域住民対象に『栄養ワンダー2018』を開催  「運動後の上手な水分補給の仕方は?」  栄養士・管理栄養士の活動を紹介

2018年8月14日(火)

 函館短期大学のフィットネスセンターで、平成30年8月6日、8日、10日の3日間、地域住民を対象にした「栄養ワンダー2018」が開催されました。「栄養ワンダー2018」は、栄養士や管理栄養士の活動に親しんでもらうことなど目的としたイベントで、日本栄養士会が主催し、全国約1260か所で開催されました。函館市内では、本学のみで開催され、期間中、フィットネスセンターの公開講座を受講している20歳代から70歳代の地域住民とフィットネスセンタースタッフ、のべ104人が参加しました。
 函館短期大学では、『運動中に失われる水分や栄養素を手軽に補給しよう!』と題し、本学に在籍する管理栄養士が、「大量の発汗時は、水だけを飲むのではなく、ミネラルやビタミンも同時に摂取しましょう」などと、上手な水分摂取の仕方について説明しました。このほか、栄養を楽しむためのコツをまとめた冊子「栄養ワンダーブック」を配付したほか、協賛企業よりキウイフルーツ、ヨーグルト、野菜ジュースが参加者に提供されました。

 イベントには本学食物栄養学科の学生も参加。食物栄養学科の学生は卒業すると、「栄養士」や「健康運動実践指導者」の資格を取得することができるため、栄養教諭や健康運動実践指導者を目指す学生たちが、参加者に対し、骨や関節、筋肉など運動器の衰えが原因で、歩行や立ち座りなどの日常生活に障害をきたす「ロコモティブシンドローム」を予防するコツを説明し、「五大栄養素をしっかり摂取し、運動が苦手な方でもできるスクワットで筋肉量を維持しましょう」と呼びかけました。参加していただいた地域の皆様、ありがとうございました。

1 / 1012345...10...最後 »