函館短期大学の特色

ダブルスクール制度

食物栄養学科

ダブルスクール制度があるので
2年間で栄養士と調理師が取れます。
函館短期大学付設調理製菓専門学校(夜間部)に通学して
調理師免許を取得できる制度があります。

無料通学バス、専用の学生寮など、限られた時間を有効に活用できる環境があります。

専門学校の入学検定料・入学金全額免除に加えて、授業料も一部が免除されます。

高い調理技術を習得した栄養士は、社会の即戦力、順調なキャリア形成につながります。

音楽教育の充実

保育学科

最新の設備とレベル別レッスンだから
必ずピアノが弾けるようになります。
幼稚園教諭・保育士になりたいけど、ピアノは未経験。
そんな学生を応援する、レッスンシステムが揃っています。

初心者には心強い、先生とピアノがつながるミュージックラボラトリー・システム。

習熟度にあわせたレベル別レッスン。個別レッスンもあります。

学内には個人練習室が20室あり、家にピアノがなくてもしっかり練習ができます。

フィットネスセンター

食物栄養学科

学内にある本格的なフィットネス
センターを利用できます。
本格的な運動施設を利用して
体を動かすことと、食べることを実践的に学び、
健康と運動に関する複数の資格を取得することができます。

室内温水プール、トレーニングマシン、ダンスフロアにサウナ完備の本格的な設備。

運動と栄養を関連づけて学ぶことで、健康づくりに多角的な視野をもつことができます。

栄養指導と運動指導両方ができる、スポーツに関わる資格を目指すことができます。

つどいの広場

保育学科

地域の子育て支援を行っているので
実践的な力を養うことができます。
学内には地域の親子を支援する「つどいの広場」が
併設されています。子ども達の元気な声が聞こえる環境で、
実践的な学びを培うことができます。

子育てに不安や悩みを抱える親子を支援する「つどいの広場」を通した学びがあります。

保育現場での要望をもとに計画された実習指導を通して、即戦力としての力を培います。

地域の幼稚園や保育園と連携した授業や見学、実習で現場での実践力が身に付きます。