先輩インタビュー

伊藤つぐみ さん 保育学科

伊藤つぐみ
学科
保育学科
コース
卒業年月
進路
伊藤つぐみ

母親の育児負担、待機児童の解消など、子育てに役立つ人材を目指して

小さな頃からずっと、幼稚園教諭や保育士に憧れていたので、両方の資格を取得できる函館短期大学で学んでいます。出身は岩手県ですが、短大と函館の街の魅力に惹かれて入学を決めました。目標は、主に都心部で問題になっている待機児童や母親の育児負担などに役立つ人材になること。将来的には在宅保育の場を作り、ご近所の手もお借りしながら、困っているお母さま方の助けになりたいです。学校では、講義と実践、そして、問題対応などに必要なコミュニケーション能力を培う方法も学んでいます。また、学内に子育て支援施設「つどいの広場」があることも函短の魅力。いつも子供達を身近に感じて、背中を押してもらっています。