先輩インタビュー

大村仁美 さん 食物栄養学科

学科
食物栄養学科
コース
福祉栄養コース
卒業年月
平成25年3月卒業
進路
介護老人保健施設ゆとりろ

函館短大で学んだ食と健康についての知識が介護福祉の分野でも役立っています。

もともとお婆ちゃんっ子で、お年寄りの方と関わり、話をするのが好きだった私は、介護福祉の分野に魅力を感じていました。短大在学中の介護員の現場研修では利用者が笑顔になったり、感謝してくれることで心が温かくなったことが今でも心に残っています。現在は施設内での日常生活に必要な食事、排泄、入浴、余暇活動などの支援や介助を行っています。食事の介助をしながら、食事に関する素直な感想をより近くで聞けるので発見も多いです。在学中に学んだ食と健康についての知識が利用者との会話に役立っていると感じます。今後は、さらに勉強を続け経験を積み、栄養の知識を持った介護福祉士を目指します。