函館短期大学 > つどいの広場 > サラサラ~ベトベト~もちもちの小麦粉粘土であそんだよ

つどいの広場

つどいの広場新着情報

サラサラ~ベトベト~もちもちの小麦粉粘土であそんだよ

2020.09.30

 つどいの広場では、8月19日(水)・20日(木)に子育て講座「小麦粉粘土であそぼう!」を行いました。家庭にある材料で簡単に作れる小麦粉粘土を作り、粘土遊びを楽しみました。
ボールに小麦粉を入れ、塩、食用色素を入れよく混ぜます。そこに水を入れるとサラサラだった粉がベトベトになり手にくっつきます。手につくことを嫌い思わず顔をしかめる子どももいました。サラダ油も入れてお菓子作りのようにこねると、もちもちとした小麦粉粘土の完成です。サラサラ~ベトベト~もちもちと変化する感触を確かめながら作ったピンクや黄色の粘土を使い、型抜きをしたり丸めて伸ばしたりと指先をたくさん使って、親子で楽しく遊びました。夏休みの体験学習で来ていた保育学科の1年生も参加し、一緒に楽しむことができました。
 家で過ごす時間が多いこの時期、小麦粉粘土を「おうち時間」を楽しむアイテムの一つに加えて頂けたら嬉しいです。

(文:山田 写真:木下)