函館短期大学 > つどいの広場 > クリスマス会 -サンタさんと一緒にメリークリスマス!

つどいの広場

つどいの広場新着情報

クリスマス会 -サンタさんと一緒にメリークリスマス!

2019.12.24

 つどいの広場では12月14日(土)に Happy dayひろば「クリスマス会」を開催しました。12組の親子の参加がありました。土曜日の開催であったため、今年は9名のお父さん方の参加もありました。
クリスマス会の始まりは三角形の絵本「サンタさんやめて!」の読み聞かせです。サンタクロースがツリーをさがすその絵本には森の動物たちが飛び出して見えるしかけがあり、子どもたちは興味津々で見ていました。
その後は、本学保育学科1年生8名からのお話のプレゼントです。学生たちはペープサートを用いて「おむすびころりん」を演じてくれました。見ていた子どもたちは餅つきの歌の場面で手拍子をしたりリズムに合わせて体を揺らしたりと、お話の世界を楽しんでいました。

 次のコーナーはゲーム「ツムツム ツリー」です。牛乳パックで作った四角いパーツを積み上げてクリスマスツリーを完成させるゲームです。子どもたちは崩れないようにと真剣な顔でパーツを積み上げたりお父さんと力を合わせて上の方に載せたりと、とても楽しんでいました。途中で積み上げたパーツが崩れてしまう場面がありましたが、くじけずに再チャレンジです。最後はアドバイザーが慎重にツリーのてっぺんに星を載せ、クリスマスツリーが完成しました。

 そして次のお話はパネルシアター「てぶくろ」です。仲良しのうさぎの姉妹が登場するお話です。動物たちがみんなで仲良く手をつなぐ場面では参加しているみんなが実際に手をつなぎお話の世界を楽しみました。

 手をつないで輪になり、つどいの広場のみんなの心が一つにつながったことを喜んでいると、どこからか鈴の音が聞こえてきました。サンタクロースが大きな袋を担いでにこやかにプレイルームに入ってきました。

 子どもたちは驚いたような表情でサンタさんを見つめていましたが、優しいサンタさんが質問に答え「空を飛んできたこと」や「夏はプレゼントを集めていること」などを話していると子どもたちに笑顔が戻りました。

 そして一人ずつ「ひもとおし」(サンタさんのお手伝いをしたアドバイザーの手作りです)のプレゼントをもらい記念写真を撮りました。
 楽しい時間はあっという間に終わりを迎え、本学子育て研究所副所長 榊ひとみ先生よりお話しいただき閉会となりました。学生や保育学科の教員だけでなくボランティアで参加してくださった方々のご協力で、楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。メリークリスマス!

                                                     (文 山田・写真 榊)