函館短期大学 > お知らせ > 「高校生のための食育(しょ・く・い・く)講座 く(「苦」)回」を開催しました

函館短期大学からのお知らせ

「高校生のための食育(しょ・く・い・く)講座 く(「苦」)回」を開催しました

2021年2月13日(土)

令和2年度「高校生のための食育(しょ・く・い・く)講座 く(「苦」)回」(開催日時:令和3年2月6日(土)13時30分~15時30分、共催:日本フードスペシャリスト協会)が、本学調理実習室にて、函館白百合学園の高校生を対象に開催されました。
はじめに、名誉フードスペシャリストの澤辺桃子先生より、食育講座開催の趣旨説明、続いて管理栄養士の八幡美保先生から味覚と苦味成分に関する講義があり、カカオの苦味を体験するためチョコレートを試食しました。調理実習では、温めた豆乳に「にがり」を加えて、豆腐作りに挑戦し、試食しました。異なるメーカーの豆乳を使用することで、豆腐の味が異なることも体験しました。学生ボランティアが作成した復習クイズに参加し、フードスペシャリスト資格の有用性と取得方法、講義の内容を再確認しました。参加者からは「豆腐作りが楽しかった」、「にがりは、苦い」等の感想が聞かれ、豆腐や味覚について学ぶ良い機会となりました。