函館短期大学 > つどいの広場 > 豆まき「鬼は外 福は内」

つどいの広場

つどいの広場新着情報

豆まき「鬼は外 福は内」

2018.02.22

 2月2日(金)、つどいの広場で25組総勢56名の方に参加いただき、節分の豆まきをしました。豆まきを始める前に、節分の由来について話しました。「今年一年健康で過ごせるようにがんばって豆まきをしましょうね」と話していると、廊下からドンドンと音が近づいてきます。何事かと不安そうな顔の子やとっさにお母さんに抱きつく子がいる中、何が起こっているのかわからずニコニコの子もいました。そして、音の正体「鬼」の登場です。赤鬼と青鬼が近付いてくると、恐怖のあまりお母さんの後ろに隠れる子や怖くて泣きながらも豆まきをする子、少し顔がひきつりつつも不思議そうに見つめる子など反応は様々でした。みんながんばって「鬼は外」と鬼に豆をぶつけました。お母さんたちもまだ小さいお子さんたちと一緒に、楽しそうに豆まきをしていました。子供たちの気迫に負けて鬼は逃げていきました。

 鬼が退散した後は、「福は内」と豆をもう一度まきました。泣いていた子も最後はすっかり元気になり、飛び跳ねて豆をまく姿も見られました。
 今年一年皆さんが健康で過ごせますように…