函館短期大学 > つどいの広場 > みんなで楽しいクリスマス会

つどいの広場

つどいの広場新着情報

みんなで楽しいクリスマス会

2017.12.25

 つどいの広場では、12月17日(日) Happy Day ひろば「クリスマス会」を開催しました。7名のお父さんを含め、18組の親子が参加してくださいました。クリスマスの衣装やきょうだいお揃いのお洋服などおめかしをして、わくわくした表情で入ってくるお子さんがたくさんいました。
 本学人形劇サークルによる人形劇「あわてんぼうのサンタさん」でクリスマス会がスタートしました。人形劇が始まると、集中して鑑賞するお子さんがたくさんいました。また、途中で劇の人形に話しかけられると目をキラキラさせ答えるお子さんの姿が見られました。劇の後半、あわてんぼうのサンタクロースの歌に合わせみんなで踊ると、お部屋の中は笑顔で包まれました。
 ゲーム「ツリーを飾ろう!」では、お父さんにツリー役をしていただき、みんなでツリーの飾り付けをしました。手や足に飾り付けをされバランスをとるお父さんの姿を見て「僕も一緒に!」とツリー役を買って出るお子さんの姿が見られました。お父さんのかっこいい姿に憧れて頑張るお子さんに、みんなから拍手が送られていました。

 シャンシャンと鈴の音が聞こえたかと思うと、いよいよ真っ赤なお洋服のサンタさんが登場しました。みんなの間を歩くサンタさんに、うれしくてその場でぴょんぴょん飛び跳ねて喜ぶ子やびっくりして泣き出す子など反応はさまざまでした。サンタさんはとても上手な日本語で、来る途中函館山にトナカイさんを置いてきてしまった話などをしてくれました。サンタさんの楽しいお話に、お父さんお母さんから笑い声が上がっていました。その後、みんなが待ちに待ったプレゼントを一人一人に渡してくれました。最初は泣いていた子も、サンタさんが帰る時にはハイタッチで見送りました。
 最後に本学保育学科教授 原子はるみ先生からも参加した皆さんへお話ししていただき、クリスマス会を終了しました。
 「親子で楽しめてよかった」「ユーモアのあるサンタさんでしたね」などたくさんの感想をいただきました。皆さん笑顔で帰られ、楽しんでいただけたようでよかったです。

                                   (wrote by Kinoshita, photo by Harako)