函館短期大学 > お知らせ > 栄養士の職域紹介を実施しました

函館短期大学からのお知らせ

栄養士の職域紹介を実施しました

2019年8月6日(火)

栄養士の職域紹介を実施しました
(後援 公益社団法人 北海道栄養士会函館支部)
 7月4日、11日に食物栄養学科2年生を対象に、『栄養士の職域紹介』を実施しました。病院、委託給食会社、老人福祉施設、学校勤務の4名の栄養士、管理栄養士の先生にお越しいただき、栄養士の業務内容ややりがい、苦労・工夫している点ご紹介いただきました。
 本学の学生は、主に栄養士として委託給食会社に就職します。学生からは、4名の先生方の講話を伺い、栄養士業務の印象が変わったとの感想がありました。委託給食会社でも働く施設ごとに業務内容が異なること、給食・厨房業務だけでなく病気や治療の知識が必要であること、多職種連携のためにコミュニケーションが大事であること、地場産物を利用するために、業者さんや組合の方との協力と信頼関係が必要であること、また、地域に貢献できる職種であることを知り、卒業までに多くのことを学びたいと再確認しました。
 本講話は、公益社団法人北海道栄養士会函館支部のご協力のもと開催されました。身近な諸先輩方、また函館で活躍されている栄養士・管理栄養士の先生の講話は、学生の将来の選択肢・夢が広がる内容でもありました。講話を企画・実施していただきました公益社団法人北海道栄養士会函館支部の皆様に感謝申し上げます。