函館短期大学 > お知らせ > 食物栄養学科 インターンシップ報告会を開催

函館短期大学からのお知らせ

食物栄養学科 インターンシップ報告会を開催

2018年4月5日(木)

 食品製造会社および市内ホテルのご協力のもと実施したインターンシップの報告会が、栄養士を目指す本学の学生に対して行なわれました(3月29日)。

 食品製造会社の実習では、弁当・総菜等の製造部門における製造業務の体験や、本学食物栄養学科と「コープさっぽろ」との共同開発商品である「函短特製!!ミートローフ弁当」の製造にも携わりました。

 市内ホテルの実習では、ビュッフェで提供する料理の盛り付けなどを担当しました。また、実習最終日にはメニュー開発の体験として、考案した料理の調理とプレゼンテーションを行いました。

 「栄養士として就職するうえで非常に参考になった」、「より良い商品を開発するためのノウハウを学ばせていただく大変貴重な機会となった」など多数の意見が発表され、充実した実習期間を過ごせたことがうかがわれました。
 今回の報告会で、実際の現場で行われている食材の衛生管理方法や安全で安心な商品づくりのための「イロハ」や「ノウハウ」についても説明があり、聴講した多くの学生にとっても大変有意義な時間となりました。

 本学学生に貴重な学びの機会をご提供くださいました企業皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。
                                         (文責:鈴木)