函館短期大学 > お知らせ > 食物栄養学科の学生が考案したお弁当が発売されました

函館短期大学からのお知らせ

食物栄養学科の学生が考案したお弁当が発売されました

2017年2月10日(金)

函館短期大学POP_A4

 今回、食物栄養学科の学生が考案したお弁当3種類がコープさっぽろから販売されることになりました。
 1種類は、道内配食サービス用の「函短の函館じまん弁当」、他の2種類は、函館市内12店舗で店舗販売される「函短“イカ”すぜ豆腐ハンバーグ弁当」と「美味!!函短いちおし~ハオチー弁当~」となります。

DSCN0689s

DSCN0691s

 「函短の函館じまん弁当」は2月9日(木)に1日限定で予約販売されており、「函短“イカ”すぜ豆腐ハンバーグ弁当」と「美味!函短イチオシ~ハオチー弁当~」は、2月10日(金)から各2週間ずつの店舗販売となります。

 店舗での発売初日となる2月10日(金)には、コープさっぽろ湯の川店にて第1弾「函短“イカ”すぜ豆腐ハンバーグ弁当」の試食会を実施しました。

DSCN0710s

 7月中旬ごろから開始したお弁当販売の企画もようやく発売の日を迎えることとなり、これまで打ち合わせを重ねてきた食物栄養学科2年次生5名にとっては、卒業を前に、自分たちで考案したお弁当が発売されることに喜びも一入の様子でした。

DSCN0709s

DSCN0685s

 学生たちは売り場での試食会実施の他にも、店内アナウンスを利用したお弁当の売り込みや、お弁当を購入いただいた方とも交流することができ、楽しく充実した試食会となったようでした。

 第2弾となるお弁当「美味!函短イチオシ~ハオチー弁当~」は2月24日(金)~3月9日(木)までの発売を予定しています。

 第1弾のお弁当に続き、一人でも多くの方に学生考案のお弁当を手に取っていただければと思います。