函館短期大学 > 子育て研究所 > 今度最後の専門職研修講座が開催されました

研究所からのお知らせ

今度最後の専門職研修講座が開催されました

2011.03.02

 2月26日(土)に今年度最後の専門職研修講座が開催されました。今回は保育園や幼稚園の先生方52名の参加のもと、「保育に生かす心理学」をテーマに本学の植月美希専任講師が担当しました。2部構成で実施し、前半では、保育・教育といった実践場面ですぐに活用できる、心理学に裏付けられたカウンセリングについての解説でした。
 近年、保育現場で「保護者支援」が重視されてきていること。そのために、支援の基本として「良い聞き手」になるカウンセリングの方法に慣れることが大事であるとし、相談者の話の中の「事実」「感情」「計画(願望等)」を的確に読み取り、何を訴えたいかを相談者の立場にたって把握するというものでした。受講者にもいくつかの事例をエクササイズで考えていただき、「良い相談者」になるためのテクニックをとてもわかりやすく説明されました。

IMG_1924s

 後半は、教育現場において子どもにどのように対応したら良いのかを心理学の理論や立場から説きました。その基本は、子どもの性格を十分知ることであり、性格の形成に関わる要因や知識を解説。生得的な性質から社会や家庭環境また親の養育態度等の後天的な影響、その他様々な要因で形成されるというものでした。そのような知識を踏まえて実際に子どもの性格の判断や指導について受講者に問題を解いていただき、丁寧に解説されました。

IMG_1921s

 専門職の方々にとっては、普段親や子どもと接する時に経験や直感の大切さと同時にその背景として、心理学的な裏付けをすることによってより説得力のある対応ができることを確信する講義となりました。
 さて、引き続き平成23年度も、保育学科では、「地域の子育て環境の充実」を図るために、子どもたちを取り巻く人々の子育てや保育のパワーアップを応援していきます。
 一般市民を対象とした「子育て講習会」、幼稚園や保育園をは じめ、いろいろな分野で保育に携わる方々を対象とした「専門職研修講座」を併せて開催していく予定です。次代を担う子どもたちの健やかな育ちを地域の大人が、心をひとつにして支えていくためにも、共に学び、語り合う機会にしたいと願っています。ぜひ、ご参加ください。