函館短期大学 > 食物栄養学科 > 資格取得+αライセンス

学科案内

食物栄養学科食物栄養学科

資格取得+αライセンス

資格は夢を叶えるパスポートです。

本学付設の調理製菓専門学校を利用したダブルスクールなど恵まれた環境を生かし、調理師から栄養教諭まで、さまざまな資格取得にチャレンジできます。

栄養士(国家資格)

学校給食センター、児童福祉施設、老人施設、病院等での給食献立作成(栄養管理)や健康の維持・増進のための食事に関する栄養指導を行います。 所定の科目を履修し、単位を修得することで栄養士免許を取得できます。

フードスペシャリスト(日本フードスペシャリスト協会認定資格)

科学的根拠に基づいた食品の利用法や情報を提供する力を持つ「食」の専門職。資格者は、ホテルやレストランにおいて、もてなしの気持ちで食の空間をコーディネートすることも期待されています。 所定の科目を修得したうえで、資格認定試験に合格して取得します。

調理師(国家資格)

通常は、調理師試験の受験には給食施設や飲食店での2年以上の調理経験が条件。 本学では、付設調理製菓専門学校のダブルスクール(夜間部)で所定の科目を修得すれば、無試験で取得できます。

健康運動実践指導者(健康・体力づくり事業財団認定資格)

健康づくりのための運動を、安全かつ効率的に指導するための資格。特に集団に対する運動指導技術のある専門家として、フィットネスクラブ等の運動施設のほか、病院や福祉施設、保健所などで有用な資格として認められています。 所定の科目を修得したうえで、資格認定試験に合格して取得します。

栄養教諭二種

栄養の専門家である栄養士として、教育に携わる専門職。小中学校で、栄養状態の管理や学級活動や給食の時間などに栄養指導を行います。 栄養士免許の取得(取得見込)を前提に、所定の科目を修得して取得します。

中学校教諭二種(家庭科)

免許を取得すると家庭科教諭として、中学校および特別支援学校の教壇に立つことができます。 所定の科目を修得して取得します。

介護職員初任者研修※

介護職員初任者研修の修了者は、介護に関わる基礎的な知識や技術を持つ者として、在宅・施設を問わず介護業務に従事することができます。 函館市社会福祉協議会との共催により開催される研修(土日と春休みを利用して本学で開講)を受講して、修了評価を受けて取得します。

レクリエーション・インストラクター(日本レクリエーション協会認定資格)

さまざまな遊びのメニューに関する知識や技術を身につけて、介護や子育て支援の現場で活用できる資格。 所定の科目を修得することで取得できます。

エアロビック ダンスエクササイズ ベーシックインストラクター(ADBI)※(日本フィットネス協会認定資格)

健康・体力づくりのための運動指導に必要な専門知識を備え、ADの基本動作の見本が正しく示せる実演能力とグループに対して適切なタイミングで動きの指示ができる能力を有する者に認定される資格です。 5月~11月の土曜日または日曜日に開講する養成講座を受講し、資格認定テストを受験して取得します。

社会福祉主事任用資格

各地方自治体の福祉事務所などで働く者に要求される資格(任用資格)です。福祉を勉強してきたという基準になるので、就職にも有利です。 厚生労働大臣の指定する「34科目」のうち3科目以上の履修が必要です。

マイクロソフト オフィススペシャリスト(MOS/Microsoft認定資格)

MicrosoftOffice(Word,Excel,PowerPoint)の実技能力を証明する資格として、企業では即戦力というニーズに適合した資格として注目されています。 実技試験受験対策講座を受講し、実技試験に合格して取得。毎年、非常に高い合格率により、多くが合格認定証を獲得しています。

※Microsoftは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

Wスクール

Wスクールで調理のプロを目指す

メリットを活かすチャンス

Wスクールを希望する学生には、付設調理製菓専門学校の入学検定料と入学金が全額免除となるほか、授業料も一部が免除されます。本学と付設調理製菓専門学校間は、無料スクールバスが運行されており、移動もスムーズで効率的に学ぶことができます。

函館短期大学付設調理製菓専門学校
学科 課程 修業卒限 取得資格
調理師科 夜間課程 2年 調理師免許
[特典] ●入学試験免除、入学検定料・入学金全額免除 ●授業料 調理師科約25%免除

ダブルスクールのメリット >>

付設調理製菓専門学校ホームページ >>