函館短期大学 > 保育学科 > 1年次ゼミナール

学科案内

保育学科保育学科

1年次ゼミナール

各コース制の紹介

保育学科のみなさんは、3つのコース(7つのゼミ)の中から、興味のあるゼミを選択し学ぶ事ができます。

画像

保育学科での学びの特色は、学生の皆さんの得意分野や興味関心のある内容をさらに深く学習できる、3つのコース(7つのゼミ)に分かれて行う少人数教育が1年次から始まることです。子供の健やかな成長・発達を支える保育と保護者への支援に必要な専門知識と技術を身に付ける、保育者としての基本教育と合わせて、3つのコース(7つのゼミ)による教育でコミュニケーション力・社会人力を養い、保育のスペシャリストを目指していきます。

1.子供の表現コース

画像

子供の遊びを豊かに発展するために必要な知識や技術を学びます。このコースには、子供の発達と運動機能や身体表現に関することを学ぶ「身体表現ゼミ」、身近な自然やものの音や音色、音楽等に親しむ経験について学ぶ「音楽表現ゼミ」、そして、身近な素材で様々な物を制作し、子供の遊びを展開させることを学ぶ「造形表現ゼミ」があります。

2.子育て支援と福祉コ-ス

画像

近年、子育てをめぐる地域や家庭の状況が変化し、子育て中の保護者達が、日々の 子育てに対する助言や支援、周囲からの協力を得ることが困難となっています。また、 育児についての見聞や経験が身近なものでなくなっているのも事実です。そのため、 これからの保育には「保護者と連携して子供の育ちを支える」視点が大切です。「子 育て支援ゼミ」と「子ども家庭福祉ゼミ」では、それぞれの観点から、これからの保育の あり方を考えます。

3.子供の発達コ-ス

画像

乳児期の特に1歳児から2歳児にかけての期間は、歩行の完成、言葉の獲得が見ら れ、人や物への興味・関わりを少しずつ広げて、自己を形成していきます。子供の発達 が飛躍的に進む時期に着目して、発達段階ごとの特徴と重視すべき課題について 深く考えるために、「ことば発達ゼミ」と「発達心理のゼミ」の2つを用意しています。