函館短期大学 > 保育 卒業生

保育学科 卒業生インタビュー

我満有沙さんの画像

卒業しても気軽に相談にのってくれる先生に感謝!

我満有沙さん
青森西高校出身  (青森県)
社会福祉法人 貞信福祉会 函館深堀保育園   平成25年3月卒業

私は小学生のとき、歳の離れたいとこの面倒をよく見ていて、そのころから保育士になりたいと思っていました。函館短期大学に進学を決めたのは、やはり就職率の高さが魅力だったからです。入学当初は慣れない一人暮らしに不安を感じていましたが、周りの友だちや先生方が優しく支えてくれたことで、短大生活の2年間はとても充実していて楽しいものになりました。授業では乳幼児の発達をはじめとした専門的な知識や、ピアノ技術など保育に関する多くのことを学びました。特にピアノは、入学するまでほとんど触れたことがなかったのですが、今は子供たちの前で自信を持って弾けるまでになりました。現在は保育学科で学んだことを活かし、保育士としてやりがいを感じながら、かわいい子供たちと楽しい日々を過ごしています。卒業してからも気軽に短大へ相談に行くことができ、親しみを持って話を聞いてくれる先生方には感謝しています。