函館短期大学 > つどいの広場

つどいの広場

つどいの広場新着情報

つどいの広場だより Vol.128(6月号)が発行されました!

2020.06.01

つどいの広場だより Vol.128(6月号)が発行されました。

今月号の内容
☆アドバイザーの声 ―準備OKです!―
☆今月の予定とお知らせ
☆大切な人を守るために
☆子育て相談について
☆利用に際するお知らせ
☆月イチコラム
  セサミストリート ~保育学科教授 三橋功一

つどいの広場 再開と開所時間・利用方法について

2020.05.27

新型コロナウィルス感染防止のため、つどいの広場を臨時休業しておりましたが、6月1日(月)より、下記のとおり再開いたします。
消毒のための閉所時間帯の設定や利用人数を制限し予約制とするなど、ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

<開所時間>
 午前  9:30~11:30 午後 13:00~15:00

 *施設内の消毒のため11:30~13:00は閉所いたします。
  また、閉所時間を20分早め、施設内を消毒いたします。

<利用方法>
 ・利用人数の増加による密集をつくらないために、利用時間帯
  を午前・午後と区分し、事前予約制とします。

 ・予約の方法は電話または来所にて行います。

  Tel 090-6697-5078
     0138-57-1800(内線116)

 ・風邪症状(せき、鼻水)や発熱のある方は、利用できません。

 ・保護者の方々はマスク着用してください。

 ほか、詳細はご予約の際にお伝えいたします。

つどいの広場 臨時休業のお知らせ(5月7日~5月31日)

2020.05.08

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が全国に拡大されたことを受け、函館市は、地域全体での感染拡大を防止する観点から、市内全域子育てサロンの臨時休業実施の要請がありました。

ついては、本学つどいの広場を下記のとおり臨時休業いたします。

             記

 休業日:令和2年5月7日(木)~ 5月31日

                            以上

なお,この臨時休業の期間中におきましても,電話による「子育て相談」は通常どおり実施しております。

つどいの広場だより Vol.127(5月号)が発行されました!

2020.05.01

つどいの広場だより Vol.127(5月号)が発行されました。

今月号の内容 
☆アドバイザーの声 我が家の「あそびのヒント!」
☆今月の予定
☆正しい情報を知ろう!
☆畑を作ろう!
☆月イチコラム
 読書習慣は幼児期から
 保育学科教授 三島裕一

つどいの広場だより Vol.126(4月号)が発行されました!

2020.04.01

つどいの広場だより Vol.126(4月号)が発行されました。

今月号の内容
☆重要なお知らせ‼
☆利用に際してのお願い
☆行事の自粛について
☆あそびのヒント!「春をさがそう」へのお誘い
☆月イチコラム 
  離乳食はどんなお粥(かゆ)から ~保育学科長 猪上徳雄

つどいの広場 臨時休業のお知らせ(3/5~3/31)

2020.03.02

 この度の新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、つどいの広場を臨時休業しておりましたが、函館市より市内全域子育てサロンに対し新たな臨時休業実施の要請がありました。

 ついては、本学つどいの広場を下記のとおり臨時休業いたします。

 地域全体での感染拡大防止の観点からの措置であることをご理解くださいますようお願いいたします。

  休業日:令和2年3月5日(木)~ 3月31日(火)

以上

 なお,この臨時休業の期間中におきましても,電話による「子育て相談」は通常どおり実施しております。

つどいの広場だよりVol.125(3月号)が発行されました!

2020.03.01

つどいの広場だよりVol.125(3月号)が発行されました。

今月号の内容 
☆アドバイザーの声 感染症の予防について
☆今月の予定
☆お知らせ
☆正しい手の洗い方
☆月イチコラム
「3歳児は色を気にしない?」
 保育学科准教授 木村美佐子

つどいの広場 臨時休業のお知らせ

2020.02.26

この度の新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、函館市より市内全域子育てサロンの臨時休業実施の要請がありました。

ついては、本学つどいの広場を下記のとおり臨時休業いたします。

地域全体での感染拡大防止の観点からの措置であることをご理解くださいますようお願いいたします。

 休業日:令和2年2月27日(木)~ 3月4日(水)

以上

なお,この臨時休業の期間中におきましても,電話による「子育て相談」は通常どおり実施しております。

豆まき-涙と笑顔で「オニはそと!」

2020.02.06

 2月3日(月) は節分でした。子どもたちの健やかな成長を願って、豆まきをしたのですが、つどいの広場には子どもたちの泣き声が響きました。大きなオニの登場でお母さんにしがみつく子どもやプチパニック状態の子どももいます。お母さんたちは笑顔いっぱいで頼りになりません。子どもたちは自分たちで力を振り絞り頑張りました。豆に見立てたボールを勇敢にオニに向かって投げたり、泣きながらも大きな声で「オニはそと」と立ち向かったりしました。対照的な表情のお母さん方と子どもたちですが、力を合わせて「オニはそと」と豆(ボール)をまきました。次々と放たれた豆(ボール)を体に受け、とうとうオニは退散していきました。もう鬼がやってこないかと心配で落ち着かない様子の子どもたちでしたが、お母さんと一緒にいる安心感から徐々に笑顔が戻ってきました。最後に幸せがたくさんやってくるように「福はうち」と言いながら、親子で一緒に豆(ボール)をまきました。

 参加した11組の親子25名だけでなく、未来を担うすべての子どもたちとご家族のみなさんが今年1年も健康で過ごせますように…と願いを込めて行った豆まきでした。


                                                       (文・写真:山田)

つどいの広場だより Vol.124(2月号)が発行されました!

2020.02.01

つどいの広場だより Vol.124(2月号)が発行されました。

今月号の内容
☆アドバイザーの声 ―大人も子どももハッピーのしてくれる絵本―
☆今月の予定とお知らせ
☆豆まきのご案内
☆子育てネットらんど10周年!
☆月イチコラム 
  比較は子どもを傷つける ~保育学科准教授 赤坂和哉先生

1 / 1412345...10...最後 »