函館短期大学 > お知らせ

函館短期大学からのお知らせ

函短で学び直しをしてみませんか。「社会人に対する履修証明プログラム」スタート

2016年3月17日(木)

 函館短期大学では平成28年度より新たに「社会人に対する履修証明プログラム」を開講します。本学の特色を活かした「食と栄養コース」「子供の発達サポートコース」「個別履修プログラムコース」の3コースを設置、社会人の方々の興味、関心に応じて本学の授業が受講できるプログラムです。受講者の年齢は問いません。一般学生のように単位や学位を取得するコースではありませんが、一定授業時間数以上受講すると、本学が履修証明書を交付いたします。

 詳細は添付資料をご覧ください。

 問合せは函館短期大学入試広報課

フリーダイヤル0120-57-1820まで。

◇ H28_履修証明プログラム募集要項

◇ H28_履修証明プログラム受講志願書・在学誓書

◇ H28_履修証明プログラム受講志願者履歴書

◇ H28前期_履修証明プログラム用時間割

履修証明プログラム

「卒業生のつどいⅠ」が開催されました!

2016年3月7日(月)

函館短期大学子育て研究所では、卒業生支援の一環として「卒業生のつどい」を行っています。
去る2月14日(日)、卒業1年目の卒業生を対象とした「卒業生のつどいⅠ」を開催しました。21名の参加者は久々の再会を喜び合い、始まる前からテンションが上がります。
保育学科長佐々木茂教授の挨拶のあと、グループに分かれて社会人1年目の苦労や喜び、専門職業人としての2年目の課題や抱負について活発に話し合いました。グループワークの内容を発表し合う場面では、自分の経験と重ね合わせて大きく頷く姿が多く見られました。

 

IMG_1885s
後半は、教員を交えた交歓会が和やかな雰囲気の中で進んでいきました。それぞれの近況を報告し合い、励まし合いながら、あっという間に時間が過ぎていきました。参加者からは、「同じ職業の人はもちろん、他の職業の人も自分と同じ悩みや苦労を抱えていることを知り安心しました。2年目も頑張ろうと思いました」、「2年間、苦楽を共にした人たちと話すことができ、また先生方に会うことができて元気が出ました」などの声が寄せられました。

 

IMG_1892s
函館短期大学子育て研究所の卒業生支援は、他にも再就職支援、専門性向上のための専門職研修講座などがあります。函館短期大学は、卒業生の皆さんをいつまでも応援しています!

 

HPzs

今年も「いずし」に挑戦

2016年3月2日(水)

 昨年の郷土料理プロジェクトに続き、今年も1月7日に漬けた「鮭いずし」が出来上がりました。漬け込み日を含めて43日目となる2月18日(木)に上清を取り除き、重しを外しました。今回は、鮭の塩の振り方を考察するため、塩分計を用いて甘塩に仕上げました。やはり、食材の選び方や分量によって同じ味に仕上げるのは難しく、ますます郷土料理を伝承することの大切さを実感しました。今後は誰もがおいしく漬けることができるよう、さらなる詳細なレシピの決定を目指します。

上清をとり重石を取り除きます

IMG_0973
うま味を閉じ込めている昆布と笹の葉が現れます
昆布はもちろん南茅部産

IMG_0975
野菜と鮭が層になって熟成されています
IMG_0978

今年はかなり甘口に仕上がりました

IMG_0981
来年またリベンジします。

国立病院機構函館病院での看護研究発表会へ参加しました

2016年2月9日(火)

IMG_0965s

 国立病院機構函館病院(北海道函館市川原町18番16号)での看護研究発表会において、2月4日(木)午後4時より、函館短期大学学生9名が参加し、日ごろの学習成果を発表する貴重な機会をいただきました。
 代表して本学1年生4名が口頭発表を行いました。
 1つ目は、「函館短大生の食生活の実際」と題し、学生の食生活および食行動に関する調査結果を発表しました。栄養に関する学習とそれに伴う行動変容との関係を今後も継続して調査する予定です。
 2つ目は、本学の栄養指導実習Ⅰで取り組んだ学習内容から、「正しい野菜の食べ方~おいしく健康に摂取するための7つのルール」と題し、私たちの普段の食事内容を見直すためのヒントを発表しました。合わせて、発表内容を要約したリーフレットを配布しました。本学学生が作成した生活改善に関する数種類のリーフレットを、函館市内のご協力いただいている病院にて配布しておりますのでどうぞご覧下さい。
 国立病院機構函館病院のみなさま、お忙しい中ありがとうございました。

試験Ⅱ期入試・社会人Ⅱ期入試等の出願締切と試験日程について

2016年2月2日(火)

函館短期大学の平成28年度入学生を募集する「試験Ⅱ期入試」・「社会人Ⅱ期入試」・「AO入試」の出願締め切りと試験日程は次のとおりです。

・試験入学Ⅱ期
出願締め切り: 平成28年2月18日(木) まで
         (郵送の場合消印有効)
試  験  日  : 平成28年2月25日(木)
試 験 会 場 : 函館短期大学

・社会人入学Ⅱ期
出願締め切り: 平成28年2月18日(木) まで
         (郵送の場合消印有効)
試  験  日  : 平成28年2月25日(木)
試 験 会 場 : 函館短期大学

・AO(アドミッション・オフィス)入学
   随時出願受付中
事前のエントリーと複数回の面談を経て内定を得る必要があります。

nyuushi

茶道部 お茶会を開催いたしました

2016年1月27日(水)

 茶道部では毎年この時期に、日ごろご支援いただいている教職員の方々へ感謝の気持ちを伝えるために、お茶会を開催しております。
 今年も1月22日(金)午後1時より学内の和室にて開催いたしました。

IMG_8917s
 二年生は日ごろのお稽古の成果を十分に発揮して立派にお手前を披露し、一年生は二年生とともに水屋とお運びを一生懸命に行いました。
二年生にとっては最後の部活動となりましたが、社会人となってからも、茶道部で培った作法を活かして、立派な振る舞いをしてくれることと思います。
 また、一年生も立派にお手前を披露する二年生の姿を目標とし、作法の向上に向けて一層の努力をしていくことと思います。

 

IMG_8925s
 当日は、沢山の教職員の方々に足をお運びいただき、誠にありがとうございました。

 日ごろよりご支援いただいている教職員の皆様に茶道部員一同、心より御礼申し上げます。

第53回 函館短期大学 大学祭 のご案内

2015年10月5日(月)

下記のとおり函館短期大学大学祭を開催します。

今年はWorld Cultureをテーマに模擬店や様々な催しがございます。たくさんの皆さまのお越しをお待ちしております。

日時 10月11日(日)10:00~15:00

催し
10:00~ 紅白まんじゅう
(1F 玄関受付 先着300個(予定)
なくなり次第終了)

野菜販売
(1F ラウンジ 12:00まで
但し商品がなくなれば終了)

10:30~ エアロビクス部によるステージ発表
(3F 講堂 10:45まで)

人形劇
(1F つどいの広場 11:00まで)

11:00~ ミニコンサート
(3F  講堂 12:00まで)

模擬店
CHOCO CHIPS/ケバブ風サンド/サモサ/スンドゥブ
お好み焼き/とん汁/カレー・アイス/三平汁
茶道部/cafe ほか

展示など
縁日/かおだしパネル/食育サークル
人形劇サークル/Tシャツコンテスト ほか

PowerPoint ƒvƒŒƒ[ƒ“ƒe[ƒVƒ‡ƒ“

平成26年度 函館短期大学の学生ボランティアによる地域経済効果

2015年9月29日(火)

Ⅰ.はじめに
函館短期大学の学生が行うボランティア活動はどのくらいの経済効果を地域にもたらしているのか。この問いに答えようというのが本レポートの目的である。学生が行うボランティア活動に関して、本学は平成23年(2011年)3月11日の東日本大震災を契機に、基礎教育科目「ボランティア実習Ⅰ」「ボランティア実習Ⅱ」を新設して単位化した。それまで実態把握が難しかった学生のボランティア活動だったが、「ボランティア実習Ⅰ」および「同Ⅱ」の単位取得を希望する学生に報告書の提出を義務付けたため、本学学生のボランティア活動の実態把握が可能となった。平成26年度中に提出された同報告書を分析した結果、本学の食物栄養学科と保育学科で、延べ229名の学生が各種ボランティア活動に参加、平成26年度中の学生の総ボランティア時間数は1,730時間に上り、1年間の本学学生のボランティア活動による経済効果は推計で1,479,040円に上ることが判明した。

全文はこちらのpdf

函館短期大学「教育活動支援資金(寄付金)」のお願い

2015年9月18日(金)

函館短期大学「教育活動支援資金(寄付金)」のお願い

趣旨

函館短期大学では、授業等の各種教育活動の一層の充実を図るため、函館短期大学「教育活動支援資金(寄付金)」を募集しております。

この寄付金は、授業など本学食物栄養学科、保育学科の各種教育活動の一層の充実を図るため、本学の教育施設・機器・備品の整備、拡充などのために活用する資金です。この寄付金を未来ある学生の教育活動に有効に利用させていただき、地域や社会に貢献する高等教育機関として一層の努力をしてゆく所存です。皆様の格別なご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

募集対象・期間

個人・企業・法人・団体のどなたでも随時お受けいたします。

 

使途

本学の教育施設・機器・備品の整備、拡充などの費用として活用いたします。

 

受付金額

一口:1,000円(上限なし)

 

寄付方法

1.金融機関(銀行・郵便局)からのお振込みによるご寄付は、別紙「函館短期大学教育活動支援資金(寄付金)申込書」を函館短期大学に郵送あるいはFAX送信のうえ、次の口座へお振込みください。

 

(1) 銀行・支店名: ゆうちょ銀行 二六九支店

預金種別: 当座預金

口座番号: 0001684

口座名義: 函館短期大学

 

郵便振替の場合は

(2)口座番号:02690-6-1684

加入者名:函館短期大学

 

2.現金ご持参によるご寄付

別紙「函館短期大学教育活動支援資金(寄付金)申込書」に必要事項をご記入のうえ、函館短期大学事務局までご持参ください。

 

免税措置

本学が所属する学校法人野又学園は特定公益増進法人としての認可を受けております。本学園に対する寄付は、特定公益増進法人への寄付として、税制上の優遇措置を受けることができますので、免税についてはこちらをご覧ください。

 

問い合わせ先

 函館短期大学総務課(北海道函館市高丘町52番1号)

電話:0138-57-1800

FAX:0138-59-5549

メール:hj@hakodate-jc.ac.jp

以上

 

単体07

「高齢者向け公開講座」のご案内

2015年9月15日(火)

夏休みで中断していました公開講座が下記日程で再開されます。お申し込みは当日も受け付けますが、なるべく前日までお願いします。

函館短期大学公開講座運営委員会

 

918日(金)午後3時~430

「健口を目指して~ムセずに食べよう~」

講師:奥ひろみ先生(函館歯科衛生士専門学校校長)

場所:小児保健実習室

 

102日(金)午後3時~430

「インナーマッスルを鍛え健康寿命を延ばそう!!」

 講師:松田賢一先生(保育学科准教授)

 場所:小児保健実習室

 

116日(金)午後3時~430

「おいしく、楽しく、健康に!!~よりよく栄養を吸収するための工夫とは~」

 講師:鈴木真由美先生(食物栄養学科助教)

 場所:食物栄養学科食堂

 

お申し込み・お問い合わせはフィットネスセンター

窓口まで。

ただし、すでに申し込まれている方は再度申し込む必要はありません。

h27_koureisha_kouza